Šî–{ RGB結婚生活を送っていると、相手の汗の臭いが気になってくる場合もあります。
まだ結婚したばかりのころは、お互いに愛情を持っているため、相手の体臭について特に気になることはありません。
むしろその体臭をかぐことで、精神的に安心感を得ることができるのですが、一緒に生活を送っているうちにその体臭が気になるようになってしまうのです。

とくに、相手が肥満の場合、脂臭いにおいが鼻につくようになり我慢ならなくなってしまうでしょう。
年齢を重ねるにしたがって、相手の体型も変化してくるため幻滅してしまうのですが、それに加え独特の体臭を放つようになると、もうそばにも近寄りたくなくなってしまいます。
また、歳を重ねると、年齢特有の加齢臭もきつくなってしまいます。

一緒にいても、この体臭にいつも悩まされるようになるため、相手に対してイライラしがちになってしまいますし、ちょっとした喧嘩をしたときにも、いつもため込んでいたうっぷんが爆発してしまい、家庭内別居であったり離婚に至りやすくなるのです。
体臭によっても夫婦関係にひびが入ってきますので、体型に気を使ったり、デオドラント用品を使用するなどいつでも若々しさを保つ努力を行いましょう。