夫の仕事の都合で、全国各地を転々としています。
そうしているうちに、独身時代の友人たちとは、連絡を取らなくなっていまい、疎遠になってしまいました。

夫は会社に毎日通っていれば、自然と仕事仲間も友達になっていき、ゴルフや飲み会に参加して自由に過ごしています。
楽しそうにしている夫のことを見ていると、自分も何か趣味を探したくなってきました。
しかしこれと言って趣味はなく、毎日を淡々と過ごしていました。

ビューティー19
買い物をしてご飯を作って、掃除に洗濯。
ある時、買い物の帰りにいつもなら歩いて通り過ぎる神社の前で、足が止まりました。
ふと、神社の中へ入っていき、小銭を投げて手を合わしてみました。
とっても気分が澄んでいき、何かを感じたのです。
全国を転々とまわっているなら、それこそが素敵な事だと。
人生の中でいろんな場所で生きていけるなんて、普通に経験できる事ではないんじゃないかと、考えました。
偶然か必然か、その場所で生きている。ならばその場所にしかないものを、しっかり噛み締めたいと、思ったのです。
そう思うと、疎遠になった友人とも連絡を取ろうと意欲が湧いてきました。
遠くても近くても、関係ない。自分にとっては自分の人生で欠かせなかった人たちを、大事にしたいと思いました。