ルフィーナの成分から見た副作用とは!?安心と効果を確認!

更新日:

ルフィーナの成分から見た副作用!

 

ルフィーナ 成分 副作用

ルフィーナの成分から副作用がないか調べました!

ルフィーナの成分を1つ1つ解析していきながら、本当に副作用がないか一緒に確認して行きましょう!

また、成分から見た効果も記載していますので参考にして下さいね!

 

ルフィーナの成分から見た副作用

ルフィーナは5つの無添加処方で、副作用なく使用できると公式サイトには記載されていますが、本当に副作用がないのでしょうか?

どれだけ効果的な背中ケア商品でも、副作用があるのであれば、正直使用したくはないですよね。

成分を1つ1つ確認してみましょう!

まずはルフィーナに含まれている全成分がこちらです↓↓

ルフィーナの全成分

 

水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス・酵母多糖体・加水分解コラーゲン・加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノール・トウモロコシ油・10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ホエイ・ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水

成分の名前だけを並べても効果や副作用が分からないので、1つ1つ書いていきます!

 

●水溶性プラセンタエキス…浸透力に優れた水溶性プラセンタエキスは、ターンオーバーの促進や肌の活性化に効果的に作用する成分です。これにより、シミやシワ、たるみを防ぐことができ、ニキビやニキビ跡も改善・予防することができます。また、抗酸化作用もあるので大人の吹き出物にも効果的に作用します。副作用があるような成分ではありません。

 

●グリチルリチン酸ジカリウム…抗炎症作用に優れている成分です。ニキビの炎症を抑えニキビができにくい肌へと導きます。敏感肌やアレルギー体質の方でも安心して使用できる成分です。副作用があるような成分ではありません。

 

●天然ビタミンE…抗酸化作用が非常に強い成分です。老化防止や血行を促す働きもあるので、お肌のくすみの原因となる血行不良を解決したり、新陳代謝を良くして肌のハリやツヤを保ってくれます。また、過酸化脂質の生成を抑制し、血管を健康に保つほか、血中のLDLコレステロールの酸化を抑制したり、赤血球の破壊を防いだりする作用もあることが知られています。副作用があるような成分ではありません。

 

●セイヨウナシ果汁発酵液…保湿効果や肌の弾力を改善する効果がある成分です。緩和なピーリング作用もあるので、肌を綺麗な状態へと導きます。副作用があるような成分ではありません。

 

●カモミラエキス…シミやそばかすを薄くして除去してくれる成分です。また、保湿しながら美白ケアをしてくれる安全性の高い成分です。保湿効果の他にも血行を促進する働きや、皮膚の炎症を抑える働きを持っており、新陳代謝を促す作用もあります。副作用があるような成分ではありません。

POINT

※新陳代謝(ターンオーバー)は、すでに生成されてしまったメラニン色素を排出する為に必要な肌の機能です。正常に代謝が行われていないと、メラニン色素が皮膚内に留まり沈着してしまうので、どうしても避けたいもの。その大切な新陳代謝を促進するためにも、カモミラエキスは効果を発揮してくれるのです。

●酵母多糖体…医薬部外品によく配合されていて、保湿効果や肌のハリや弾力を向上させる働きのある成分です。副作用があるような成分ではありません。

 

●加水分解コラーゲン…超低分子なので、肌の角質層まで浸透して細胞の奥までしっかり保湿してくれる成分です。潤いのあるお肌へ導いてくれます。副作用があるような成分ではありません。

 

●加水分解ヒアルロン酸…高い保湿効果のある成分です。ヒアルロン酸に比べて低粘度なので、ベタつきが少なくサラッとした使用感を実現します。また、ヒアルロン酸よりも肌への浸透性を持たせ水分保持力を高めたものです。副作用があるような成分ではありません。

 

●シロキクラゲ多糖体…ヒアルロン酸よりも高い保湿効果のある成分です。肌の角質層まで浸透して細胞の奥までしっかり保湿してくれます。肌のターンオーバーを整えるのに効果的です。副作用があるような成分ではありません。

 

●ゲットウ葉エキス…エモリエント効果があり、線維芽細胞増殖促進、抗シワ作用、ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、色素沈着抑制作用、抗酸化作用など様々な効果のある成分です。ニキビを防ぎ肌にハリや潤いを与えます。また、月桃葉に含まれている「タンニン」という成分は、脂肪の吸収を抑制する働きがあるので、ダイエットにも効果的に作用します。副作用があるような成分ではありません。

POINT

※エモリエント効果とは、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果を言います。

●スターフルーツエキス…肌にハリや弾力を与え、シミやたるみを改善する効果のある成分です。また、紫外線によるメラニン色素の生成を抑制する働きがあるので、美肌や美白を目指している方に人気のフルーツです。副作用があるような成分ではありません。

 

●テンニンカ果実エキス…肌に潤いを与え、紫外線によるダメージを抑制する働きがある成分です。エイジングケアにも効果的に作用します。副作用があるような成分ではありません。

 

●アマチャヅルエキス…保湿力に優れている成分です。肌の状態を整えてターンオーバーをサポートします。副作用があるような成分ではありません。

 

●カルボキシビニルポリマー…増粘剤やゲル化剤として使用されている成分です。粘度が高いので、高い保湿力を発揮し、皮膚を健やかに保ちます。また、乾燥を防ぐ効果も期待でき、肌のキメを整えます。副作用があるような成分ではありません。

 

●1,3-ブチレングリコール…グリセリンほどではないですが、水分を吸収する働きや抗菌性があるので保存性を高める効果がある成分です。グリセリンよりもベタつきが少なく、さっぱりした使用感を得ることができます。乾燥から肌を守る目的の化粧品に水性保湿剤として数多く配合されています。副作用があるような成分ではありません。

 

●キサンタンガム…保湿効果のある成分です。肌を守る保護膜を作り水分を逃さないようにします。副作用があるような成分ではありません。

 

●ポリアクリル酸ナトリウム…乳液やクリームなど乳化製品の安定性や粘性を高める増粘剤です。メイクアップ製品では粉体の分散剤として使用されます。副作用があるような成分ではありません。

 

●濃グリセリン…普通のグリセリンに比べて不純物が少ない成分です。98%以上の純度でないと名乗れない質の高いグリセリンで保湿効果があり、主に外部刺激から肌を守ってくれる効果があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●1,2-ペンタンジオール…防腐剤のパラベンを使用したくない化粧品に保湿剤として配合される成分です。パラベンとほぼ同等の防腐力があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●トレハロース…高い水分保持力と保湿効果のある成分です。肌の細胞を保護する効果も動物や植物なら自然に生成されている糖質です。副作用があるような成分ではありません。

 

●トリメチルグリシン…ベタインのことで、皮膚への浸透性に優れた成分です。肌に柔軟性と弾力を与えます。しっとり感を向上させたり、皮膚をなめらかにしたり、べたつきを抑える目的でも使用されます。副作用があるような成分ではありません。

 

●水酸化カリウム…増粘力があり、乳化の安定性を高める為の成分です。化粧品で使用される場合は副作用があるような成分ではありません。

 

●2-エチルヘキサン酸…保湿効果のある成分です。水分の蒸発を防ぐことで保湿効果を発揮し、美肌に導きます。さらりとした感触で、伸びが良いため感触改善のために様々なオイル成分と組み合わせて処方されています。副作用があるような成分ではありません。

 

●メチルポリシロキサン…ベタツキ感を抑えて軽いなめらかな使用感を与える成分です。撥水性が強いことから耐水性の高い被膜をつくるために配合されます。副作用があるような成分ではありません。

 

●モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)…親水性の高い界面活性剤で、乳化剤や分散剤、香料・油類の可溶化剤として使用される成分です。副作用があるような成分ではありません。

 

●パルミチン酸レチノール…角化性の皮膚疾患やニキビの治療に使用されてる成分です。保湿成分であるコラーゲンやエラスチンなどの生成を促進し、シワやくすみ、乾燥による小ジワなど加齢による小ジワや乾燥を防止する働きがあります。副作用があるような成分ではありません。

 

●トウモロコシ油…クリームなどの油性成分の感触改善として使用される成分です。非常に酸化しやすいので、温めるのは絶対に行わないようにしましょう。副作用があるような成分ではありません。

 

●10-ヒドロキシデカン酸BG…ニキビ予防が期待される成分です。ニキビを予防したり、シミや、ソバカスを減らすことで肌にハリやツヤを与えてくれます。副作用があるような成分ではありません。

 

●グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体…保湿・保護・皮膚柔軟化作用のある成分です。セラミドと同様の働きをする成分として開発され、細菌やアレルゲン、紫外線などから肌を守る作用があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●水素添加大豆リン脂質…、高い保湿効果と保護力のある成分です。表面的に柔軟性とハリを与え、非常に蒸発しにくいという特徴があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●ホップ…抗炎症作用や保湿作用のある成分です。また、毛穴を引き締める効果があるので毛穴の詰まりや炎症を抑えます。サラッとしていて伸びが良く軽い質感です。副作用があるような成分ではありません。

 

●トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル…他の成分と相溶性が良く、エモリエント効果が高い成分です。感触の良いエモリエント剤・油性成分として多くの化粧品に使用されています。副作用があるような成分ではありません。

 

●油溶性甘草エキス…抗酸化作用や消炎症作用のある成分です。また、シミの元となるチロシナーゼという酵素を抑制します。非常に強力な美白効果(ビタミンCの約270倍)があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液…角層内部に浸透し、皮膚バリア機能を改善する効果のある成分です。また、肌のキメや弾力を改善する働きがあります。副作用があるような成分ではありません。

 

●ホエイ…保湿・ニキビ予防・改善・ターンオーバーの促進・美白効果など、様々な効果のある成分です。角質を柔らかくする作用が期待できますので、不要な角質を柔らかく剥がれやすくし、ターンオーバーを促進してくれます。副作用があるような成分ではありません。

 

●ラクトフェリン液…肌の細胞表面に働く成分です。直接肌の内部に指令し、 補うのではなく肌細胞自らの働きを高めます。副作用があるような成分ではありません。

 

●フェノキシエタノール…防腐剤としてパラベン類の代わりに使用されます。稀に湿疹または皮膚炎のある方の症状が悪化することがあります。(悪化の割合は0.2%)

 

●エタノール…殺菌・抗菌・防腐効果のある成分です。さっぱりとした質感を得られ、アロマオイルなどの油分と混ぜ合わせるときに手助けしてくれます。エタノールの安全性は長年の実績がありますが、ごく稀に発赤やかゆみ、スティング反応などが起こることがあります。

POINT

※スティング反応とは、ピリピリした刺激のことを言います。

●香料…香り付けに使用され、鎮静効果(リラックス効果)や高揚効果(リフレッシュ効果)がある成分です。ルフィーナの香料は副作用があるような成分ではありません。

 

●精製水…普通の水道水よりも不純物が取り除かれているので、肌への刺激が少なく浸透しやすくなります。精製水を使用すると毛穴が目立たなくなったり、ニキビが減ったと言う意見がSNSでは多いです。

 

 

このように、ルフィーナに含まれている成分の内副作用となり得る成分は、フェノキシエタノールエタノールの2つのみでした。

しかし、フェノキシエタノールとエタノールの肌の悪化率は非常に低いので、よほど問題はないかと思います。

基本的ルフィーナに含まれている成分は、敏感肌の方やアレルギー体質の方、妊娠中の方など、どなたでも安心して使用できる成分ばかりですが、心配な方はかかりつけの医師に相談されるか、一度パッチテストを行うと良いかと思います。

万が一、肌に異常が起こってしまった場合は速やかに使用を中止し、定期で申し込まれた方は、購入より120日以内であれば返金してもらうようにしましょう!

私は敏感肌なので、化粧品を変えただけで肌が荒れることが良くあるのですが、ルフィーナを初めて使用した時は肌が荒れることなく使用することができましたよ(^^)/

あなたも肌に優しいルフィーナで、見違えるような背中を手に入れましょう☆

ルフィーナ 成分 副作用

ルフィーナ 成分 副作用

ルフィーナのQ&A

Q背中以外でも使用できる?
Aルフィーナは背中以外にも、脚・ひざ・お尻・腕・ひじ・デコルテ・胸・顔など、どこにでも使用することができます。保湿クリームの代わりとして活用されている方もみえます。
Qルフィーナ使用方法は?
A朝・晩2回清潔な肌に塗って下さい。患部のみだときちんと保湿されないので、全体に塗るようにして下さい。
Q楽天やAmazonで販売してる?
A正規の販売店は公式サイトと楽天になります。もしもAmazonやヤフーショッピングで販売しているルフィーナを購入された場合、返金保証は付いていませんので注意して下さい。
Qドラッグストアで購入できる?
Aルフィーナは実店舗での販売はしていません。購入は全てネットからとなります。
Qどのくらいで効果がでるの?
A早い方だと数日、遅い方ですと4か月以降から効果を実感される方もいます。
Qアレルギーは大丈夫?
A妊娠中やアトピー性皮膚炎の方、アレルギー体質の方でも問題ないかと思いますが、心配な方はかかりつけの医師に相談されてから使用するのが良いかと思います。
Q色素沈着は綺麗になる?
A肌のターンオーバーが正常に整えば、色素沈着だけでなく、シミ・黒ずみ・ニキビ・肌荒れなど全ての肌トラブルの予防・改善に繋がります。しかし、深く跡になってしまっているものは目立たなくなることもありますが、完全に改善するのは難しいです。
Q子どもが塗っても大丈夫?
A使用年齢に制限はないので、どなたでも年齢・性別問わず使用できます。
Q敏感肌でも使用できますか?
Aルフィーナは肌に優しい無添加の成分で作られているので安心して使用できます。
Q商品のキャンセルはできる?
A発送前日までならキャンセル可能です。
Q支払い方法は?
A後払い:手数料200円(税込) 代金引換:手数料324円(税込) 各種クレジットカード:手数料無料(VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS)このようになっています。
Q中身を家族に知られたくない場合は?
A周囲に知られずに受け取りたい方でも、「ルフィーナ(クリーム)」という品名の表記のみとなりますので安心ください。また、届け先の最寄にある「ヤマト急便営業所止め」や「店頭受取り窓口店受取」も可能です。気軽に相談しましょう。

ルフィーナ 成分 副作用

ルフィーナの成分や副作用まとめ

ここでは、ルフィーナの成分の効果や副作用について書いていきました。

ルフィーナの成分を見ても副作用の心配はなく、安心して使用できることが分かりましたね(*^-^*)

ルフィーナはその安全性や効果の速さ・実績から、数多くの方が悩みを解消されてきました。

あなたも悩んでいる時間があるのであれば、それを背中ケアの時間に変えてみませんか?

今日より明日、明日より明後日…。背中の変化が楽しみになりますよ!

誰にも恥じない「背中美人」を目指しましょう!

ルフィーナ 成分 副作用

ルフィーナ 成分 副作用

-効果に関する記事

Copyright© ルフィーナの口コミや効果を大検証!背中のニキビケアは潤いから! , 2018 All Rights Reserved.