背中ニキビの治し方として正しい方法は、実は「保湿」なんです!

投稿日:

背中ニキビには「保湿」です!

ルフィーナ 通販 最安値 販売店

背中ニキビの治し方として正しい方法は、実は「保湿」なんです。

「アクネ菌を殺菌しないと、ニキビは治らないんじゃないですか?」

「保湿なんかしたら、余計ニキビが増えちゃわないの??」

私も以前は同じように考えていたので、こういう風に考えてしまう気持ちはよ~くわかります。

でも、今は断言できます。

「背中ニキビの治し方で大切なことは、保湿すること」なんです。

なんで保湿が大切かと言うと・・・

私たちの皮膚には「バリア機能」があります。

そして、この「バリア機能」によって、紫外線や乾燥、有害菌(アクネ菌)などから肌を守っているのです。

皮脂膜が1次バリアとなっていて、皮脂膜は弱酸性の脂分によって肌内部の水分の蒸発を防いでいるんです。

便秘や寝不足、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で肌が敏感になっているところに、ピーリングなどで過剰にケアすることで肌が乾燥してしまうことは、よくあることです。

だから、背中ニキビの治し方を間違えてしまうと、「ケアをしているのになかなか治らない。」「むしろ、前よりひどくなってしまった。」なんてことになってしまうのです (>_<)

ルフィーナ 解約 購入

背中ニキビの治し方は保湿が大切

バリア機能が弱っている肌を痛めつけるように入浴時にはしっかりと洗って皮脂を取りすぎてしまい、刺激の強い殺菌を行っていったら、どんなふうになっちゃうと思いますか??

お肌はどんどん弱って、ニキビを抑える力がなくなってしまいます。

このような背中ニキビのケアを続けてしまうと、背中ニキビを一時的にではなく、根本から治すために大切なこと「ニキビができにくい肌になる」と、いうところから反対の方向に行ってしまうわけです。

まずは、「お肌を健やかな状態に復活させること」を最優先させてください。

強い殺菌力のある化粧品や、ピーリングをすべてお休みして、お肌の潤いを取り戻すことで、自然と背中ニキビが出来づらい肌になります。

ルフィーナ 解約 購入

背中ニキビの原因

背中ニキビの原因に限らず、すべてのニキビの原因は、毛穴の奥に皮脂が詰まることが直接的な原因です。

背中ニキビの原因は生活習慣や、ストレス、食生活などさまざまな要因が絡み合っている場合がほとんどです。

思春期のニキビの原因は、年齢的に一時的に男性ホルモンが増える時期で、皮脂の過剰な分泌が原因なのに対して、

背中ニキビの原因は、皮脂の分泌量はけして多くはないのに、さまざまな原因で角質が厚くなり、肌が乾燥することで毛穴が詰まってしまい、毛穴の奥の皮脂が外に出られなくなることが原因です。

思春期のニキビは、単純にこまめに洗浄して皮脂を洗い流し、アクネ菌を殺菌するだけでいいのですが背中ニキビの原因は複雑です。

でも、背中ニキビの原因を突き止めることが出来なくても、固くなった角質を柔らかくして、肌に潤いを持たせれば背中ニキビは消えていくものです。

つまり、疲れて衰弱してしまった肌を、潤いのある健やかな肌にしてあげればいいんです。

注意してほしいのは、思春期のニキビを治すときのようにこまめに洗浄して、アクネ菌を殺菌するのは背中ニキビを治すときには逆効果だと言うことです。

思春期と違って、皮脂の分泌はけして多くは無いのでこまめな洗浄は必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因になり、肌を余計疲れさせてしまいます。

また、アクネ菌の殺菌も衰弱した肌には負担が大きくて余計にお肌の状態を悪くしてしまうことが多いです。

背中ニキビには、何よりもたっぷりの保湿が大切なんです。

POINT

背中ニキビにはルフィーナがおすすめです。

このサイトのトップページである、ルフィーナの口コミや効果を大検証!背中のニキビケアは潤いから!を参考にして下さいね!

ルフィーナ 解約 購入

-ニキビに関する記事

Copyright© ルフィーナの口コミや効果を大検証!背中のニキビケアは潤いから! , 2019 All Rights Reserved.